お墓リフォーム最新事例

Before After

このリフォームのポイント

  1. 墓石を立て替えました。
  2. お施主様のご要望に沿って設計していったオリジナルデザイン墓石です。
  3. 墓石に2種類の石を使用しています。
  4. 文字彫刻部分にも石を埋め込んだ『象嵌(ぞうがん)加工』をしています。
  5. 墓所内地面を雑草が生えず、お掃除しやすいように整備しました。

リフォーム概要説明

お墓を娘様夫婦が引き継ぐ際にご苗字が変わることがあります。

今回は、それを機にお墓を『○○家』ではなく、ご自身の思いのこもった文字を彫刻して新しいお墓に建て替える工事を行いました。



お墓のデザインは既存のものではなく、お施主様にご希望を聞いて、オリジナルでデザインしていきました。

一つのお墓に2種類の石を使用しているのが特徴で、文字彫刻部分にも石を埋め込んだ『象嵌(ぞうがん)加工』を行っています。

台石部分にはお花の彫刻をしておりますが、彫る深さを利用して、彫刻を立体的に見せる『立体彫刻』という技法で彫刻しております。



また、墓地全体も雑草対策、お掃除がしやすいように整備しました。
墓地中央のお参りする部分にはノンスリップ加工を施した『石張り仕上げ』、その他の部分は砂利とセメントを混ぜて左官のように塗り上げた『洗い出し仕上げ』で仕上げています。



お施主様も出来栄えにたいへん喜んで頂けたことに加え、お施主様の供養の想いをお墓のデザインに表現できたことがたいへんうれしく思いました。

【実際の費用】

お電話のご相談・お問い合わせメールでのご相談・お問い合わせはこちらから(無料)