お墓リフォーム最新事例

墓石外柵建て替え工事前
Before After

このリフォームのポイント

  1. 大谷石の外柵の一部分を白みかげ石に交換しました。
  2. 周りの既存の石と合うようにみかげ石外柵もわざと磨かずにビシャン仕上げで作製しました。
  3. 墓石周辺土留め石は掃除しやすいように白みかげ石を研磨仕上げで作製しました。
  4. 墓石を洋型デザインに作り直しました。
  5. 墓石の文字彫刻は『かすみ彫り』という中に汚れがたまらない特殊な彫り方で行いました。
  6. 外柵には頑丈なみかげ石の中でもとても品質が良い『アーバングレー』という石を使用しました。
  7. 外柵デザインは立ったままお参りができるようなデザインに設計しました。
  8. 墓所内は全てノンスリップ加工をした御影石の板石を貼り合わせた『石張り仕上げ』にしました。

リフォーム概要説明

今回のご相談はご法事までにお墓本体や老朽化してきた外柵を全体的にリフォームしたいというご依頼でした。



お墓がとても広くて、10㎡以上あった墓地を今後の管理のことを考えて、半分はお寺にお返しすることになりました。



墓石も今風の『洋型墓石』に新調して、女性の型でもお掃除がしやすい高さにしました。

ご遺骨を納めるカロートも墓石同様磨いた御影石で作り直しまして納骨室内もとても綺麗になりました。

また、墓地を囲う外柵は頑丈なみかげ石の中でも、特に硬くて水の吸わない石の『アーバングレー』という石で作製しました。



落ち葉の多い場所なので、墓地内の地面は全て、みかげ石の板石を張り合わせた『石張り仕上げ』にて施工しました。



お施主様、ご家族様にもお喜び頂けました。

【実際の費用】

お電話のご相談・お問い合わせメールでのご相談・お問い合わせはこちらから(無料)