お墓リフォーム最新事例

お墓外柵リフォーム前
Before After

このリフォームのポイント

  1. 外柵を頑丈なみかげ石に取り替えました
  2. 外柵デザインを以前の階段型からお参りスペースを広くとったデザインにして作製しました。
  3. 墓石を新しく建てて、同じ石で墓誌を作製、彫刻、設置しました。
  4. 墓所内地面を全面ノンスリップ石張り仕上げにしたことで、ほうき一本で掃除ができて、雑草も生えてこなくなりました。

リフォーム概要説明

今回は、隣どおしで墓地を持つ御兄妹が墓石を新しく建てたいということでご相談を頂きました。



墓地を拝見すると、お墓の囲い(外柵)が大谷石でできていて、年月が経って風化がみられたので、せっかく新しく墓石を建てるのであれば、その前に外柵とお骨を納める納骨室(カロート)もきれいに直してから墓地を建てましょう、とご提案して施工をさせて頂きました。



新しい外柵は頑丈な『みかげ石』を使用しました。

外柵のデザインも以前は階段を3段上がってしゃがんでお参りする設計でしたが、今回は一段目を広くお参りスペースとして設けて、立ったままお参りができるように設計しました。



墓地内地面は全面みかげ石の板石を使用した石張り仕上げで施工しました。

石張りの表面はわざとザラザラに仕上げてあるので、雨の日でもすべりません。


お二人の御兄妹もたいへんご満足頂けました。

【実際の費用】

既存外柵、カロートを解体する費用
基礎工事
新しい外柵の作製、設置費用
新しいカロートの作製、設置費用
新しい墓石の作製、彫刻、設置費用
墓地地面を全面ノンスリップ石張り仕上げにする費用

お電話のご相談・お問い合わせメールでのご相談・お問い合わせはこちらから(無料)