お墓リフォーム最新事例

お墓外柵リフォーム前
Before After

このリフォームのポイント

  1. 外柵を頑丈なみかげ石に取り替えました
  2. 新規作製する外柵のデザインをシンプルにして工事費用を抑えつつ、広々と墓地を使えるように設計しました。

リフォーム概要説明

今回のご相談はお墓の囲い=外柵が傷んできたことでお困りになっているお施主さまから工事のご依頼を頂きました。



墓地を拝見すると、お墓の外柵が大谷石で作製されていて、風雨によって、ところどころ石にヒビが入っていたり、崩れてしまっている箇所がございました。大谷石の風化がここまで進んでしまうと、補修では直せないので、新しく頑丈な御影石にて外柵を作り直すご提案をさせて頂きました。



外柵のデザインもなるべくシンプルにすることで、工事費用を抑えつつ、敷地を広々と使えるように設計いたしました。

墓地の中も以前は土の上に砂利を敷いていたので、毎年雑草が生えてきてしまって、たいへんだと伺ったので今回は砂利の下にコンクリートを打設しました。

防草対策となるうえに墓石が傾くことを防止する役割としても墓所内をコンクリート打設することはたいへん有効です。

【実際の費用】

既存外柵、を解体する費用
基礎工事
新しい外柵の作製、設置費用
墓地内地面をコンクリート打設し、砂利を取り替える費用

お電話のご相談・お問い合わせメールでのご相談・お問い合わせはこちらから(無料)