お墓リフォーム最新事例

施工前
Before After

このリフォームのポイント

  1. お施主様のご要望に沿って外柵の一部分だけを新しくしました。
  2. 作製した柱にはステンレスのピンを入れているため、地震、強風にも耐えられます。
  3. 既存墓石、外柵の目地を補修しました。

リフォーム概要説明

今回のご相談は墓地の外柵の一部分だけを取り換えたいというご相談でした。



外柵は『大谷石』という材質で、お施主様は特に、正面左側の柱とその下の『均(ならし)』という部材がひび割れて、欠けていることを気にされておりました。

その他の部材は年数が経ってはいますが、まだ大丈夫そうですので今回は一部分だけ新しい大谷石で作り直すことにしました。

左右のバランスが取れるように現状の寸法と同じにして、装飾も同じように加工しました。



柱と下端と均の天端には穴を開けており、ステンレスのピンを入れて耐震補強をしております。



その他、墓石も含めて既存の石の接合部の目地をセメントで補修して完了です。

【実際の費用】

大谷石小柱、均のの解体、処分費
新規大谷石小柱、均の作製、据え付け費(ステンレス耐震ピン補強)
墓石、外柵の目地補修

お電話のご相談・お問い合わせメールでのご相談・お問い合わせはこちらから(無料)