お墓リフォーム最新事例

お墓の外柵リフォーム
Before After

このリフォームのポイント

  1. 階段の奥行をゆとりのある幅に設計しました。
  2. 墓所内を雑草が生えないようにアクリルストーン仕上げにしました。
  3. 墓誌を新設しました。
  4. 花立がプラスチック製(ネジ式)だったので、掃除がしやすく長持ちなステンレス製の落とし込み式花立に取り換えました。

リフォーム概要説明

お墓の囲い(外柵)が大谷石製で劣化していたので、風化に強いみかげ石製に取り換える工事を行いました。以前は階段一段一段の幅が狭かったので、リフォームの際に幅を広げて階段の昇り降りが楽になるように設計しました。墓地の地面も砂利を接着剤で固めたアクリルストーン仕上げにすることで、ホウキを使っても砂利が減ってしまうこともなく、お掃除がしやすいように工夫しました。

【実際の費用】

既存の大谷石を解体処分する作業
外柵工事に伴い、墓石を一度解体して、据え直す作業
新しく研磨したみかげ石にて外柵を作成据え付けする作業
新しく研磨したみかげ石にてカロート(納骨室)を作成据え付けする作業
墓地内の地面にコンクリートを打設して、仕上げに掃除がしやすいようにアクリルストーン施工をする作業
工場にて花立てに穴を開ける再加工をして、ステンレス製の落とし込み式花筒に取り換える作業
工場にて拝石の大きさを調整するために再加工する作業

3.14㎡

お電話のご相談・お問い合わせメールでのご相談・お問い合わせはこちらから(無料)